2017年02月09日

第11回食育シンポジウム ご参加お待ちしていまーす

こんにちは、メイトンです!

3月4日(土)開催の第11回食育シンポジウムについてお知らせしま〜す!

食育シンポジウムは、保育・幼児教育施設で働いている保育者・栄養士・調理師の方々や保護者の方、食育に興味関心をもっていらっしゃる方々にぜひ参加していただきたいイベントです。

来場された方全員に、食育コンテスト受賞園の実践を紹介した『食育活動実践事例集2017』をプレゼント
食育活動の参考になると好評なんだって

食育コンテスト受賞園の活動事例発表は、食育活動のヒントになります。
また、基調講演では「乳和食」をテーマに営養・味・手間のすべてを考慮した新しいミルク料理について小山浩子さんにお話いただきます。
減塩やカルシウム不足の解消にもいいみたい。

会場は、東京都墨田区のすみだリバーサイドホールです。
橋を渡ればすぐ浅草だから、おいしいものを食べてから帰ろうかな・・・と思っているメイトンでした

詳しくはコチラ↓↓↓↓↓↓
20170110105133-120170110105133-2


cpiblog00576 at 11:31|PermalinkTrackBack(0)□食育 | □ひろば編集部

2017年02月07日

第22回子育て支援者向け研修会に行ってきました。

こんにちは! メイト モイです。

2017年1月29日(日)におこなわれた第22回子育て支援者向け研修会に参加してきました。

「愛着形成のための スキンシップ・ワークショップ」
キッズプランナーの若井万友美先生による公開保育的なワークショップで、0.1.2歳児の親子も参加し、見学者の各園の保育者の皆様が、0.1.2歳児親子のコミュニケーションの取り方を間近に見ることができるワークショップでした。

参加された保育者の方から、「家庭で親子がどの様に接しているか、保護者の目線に立って、子どもたちとのふれあいを見学できて良かったです」との声が聞かれました。

新人保育者の方たちは、園に就職し、即実践になります。
就職先の園の方針や子どもたちとの接し方を、日々の保育の中から学ぶことが多いのではないでしょうか。
実際に家庭で保護者と接している子どもたちの表情を見ることはなかなかできませんよね。

子どもたちが、親子のふれあいの中で、どのような表情をするのか? どの様な反応をするのか?
とても勉強になった研修会でした。



20170129


また、午後には遠藤登先生の「保育救急救命」の講座です。
園屋家庭でで起こる実例と対処法などをお話いただき、最後には受講された方からの質疑応答の時間も設け、子どもの安心安全にかかわることだけにたくさんの質問があり、時間の許す限り遠藤先生にお答えいただきました。
昨夏出版されたひろばブックスはこちら

cpiblog00576 at 08:54|PermalinkTrackBack(0)研修会 

2017年02月04日

月刊絵本「最新号のご紹介」を更新しました

メイトン

メイトンです!
こんにちは。

月刊絵本3月号の紹介をアップしたよ。

http://www.meito.jp/monthly_book/year_plan/index.html

「最新号のご紹介」から見てみてね。
よろしくです!^ー^

cpiblog00576 at 16:13|PermalinkTrackBack(0)□月刊絵本編集部 

2017年01月10日

第11回食育シンポジウムのおしらせ!

こんにちは、メイトンです!
寒い日がつづいているけど元気ですか!?

さて今日は、3月4日(土)に開催される第11回食育シンポジウムについてお知らせしま〜す!
「幼稚園・保育所・こども園等での食育を応援する」とサブタイトルにあるように、保育・幼児教育施設で働いている皆さんや、子育て家庭のお父さん・お母さん、食育に興味関心をもっている方々にぜひ参加していただきたいイベントです。

来場者全員に、食育コンテスト受賞園の実践を紹介した『食育活動実践事例集2017』をプレゼント!
食育活動の参考になると好評なんだって。

シンポジウムでは食育コンテスト受賞園の活動事例発表や、塩分の摂り過ぎとカルシウム不足を解消する「乳和食」をテーマに営養・味・手間のすべてを考慮した新しいミルク料理について小山浩子さんの講演もあるよ。

今年も東京都墨田区のすみだリバーサイドホールで開催。
終了後は近くのスカイツリーや浅草を散策するのも楽しいかも!

詳しくはコチラ↓↓↓↓↓↓
20170110105133-120170110105133-2


cpiblog00576 at 11:27|PermalinkTrackBack(0)□食育 | □ひろば編集部

2017年01月06日

月刊絵本「最新号のご紹介」を更新しました

メイトン

メイトンです!
あけましておめでとうございます。

月刊絵本2月号の紹介をアップしたよ。

http://www.meito.jp/monthly_book/year_plan/index.html

「最新号のご紹介」から、ぜひ見てみてね!
よろしく〜!^0^

cpiblog00576 at 14:49|PermalinkTrackBack(0)□月刊絵本編集部 

本年もよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました。
今年もメイトは、子どもたちのたくさんの笑顔があふれる
みなさまの保育を応援してまいります。

「ひろば」「いただきますごちそうさま」「月刊絵本」などなど
保育がもっと「楽しく」「楽になる」、メイト オリジナル教材を
どうぞよろしくお願いいたします。

本日より本年の営業を開始いたしました!
本年も変わらずご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
メイトン


cpiblog00576 at 09:56|PermalinkTrackBack(0)

2016年12月26日

1月29日(日) 子育て支援のための無料研修会 第二回開催!

メイトン
こんにちは! メイトンです。

いよいよ年末、新年にむけて忙しくなってきましたね。

さて、先月行われたNPO法人キッズエクスプレス21・公益財団法人児童育成協会の
「子育て支援者向け研修会」が、好評により第二回の開催が決まったんですって!

お申込み先着70名様は、なんと参加費無料!
開催日は1月29日(日)、今回は午前・午後で二部構成です。
気になる研修内容は以下の通り!

午前の部(11:00~12:00)
プログラム
『愛着形成のためのスキンシップ・ワークショップ』
キッズプランナー 若井万友美先生
親子で参加もOK! 若井先生のふれあいあそびのワークショップです。

午後の部(13:00~16:00)
プログラム
『子どもの命を守る「保育救命」』
保育応急救護協会 遠藤登先生

保育事故の救命処置法講習インストラクターの遠藤先生が、
子どもと保育を守るリスクマネジメントの研修を行います。

プログラム
『スキンシップをさらに学ぶ』
キッズプランナー 若井万友美先生
午前に引き続き、若井先生のふれあいあそびワークショップをお楽しみください!

場所は地下鉄日比谷線 築地駅または八丁堀駅より徒歩5分
有楽町線 新富町駅より徒歩3分の日本印刷会館です。

研修会詳しい情報・お申込みは⇒こちらから!
ご参加、お待ちしておりまーす!

cpiblog00576 at 19:00|PermalinkTrackBack(0)研修会 

2016年12月19日

年末年始の営業のおしらせ

いつもメイトホームページをご利用いただき、ありがとうございます。
また、メイトオリジナル教材・月刊絵本・月刊誌などもご使用くださり重ねて御礼申し上げます。

さて、本年の営業は12月27日(火)をもって終了となります。
新年の始業は1月6日(金)からです。

本年もたくさんのご愛顧を賜りありがとうございました。
また来年も変わらずのお引き立てをどうぞよろしくお願いいたします!
メイトン



cpiblog00576 at 14:00|PermalinkTrackBack(0)

2016年11月30日

月刊絵本「最新号のご紹介」を更新しました

こんにちは、メイトンです!

月刊絵本1月号の紹介をアップしたよ。

http://www.meito.jp/monthly_book/year_plan/index.html

「最新号のご紹介」から、ぜひ見てみてね!
よろしくです〜!^ー^

cpiblog00576 at 12:59|PermalinkTrackBack(0)□月刊絵本編集部 

2016年11月23日

中身をちょこっとご紹介!『気になる子の保育』Part4


子どもの安心は見通し!
園生活の見通しをビジュアルで示せるお役立ちツール


hiromiおひさしぶりです。
かぜのこ幼稚園のひろこです。

みなさんのまちの紅葉はいかがですか?
私たちの園では今週から、
イチョウの落ち葉を集めてベットにして遊んでいます

さて、
今日は『気になる子の保育』のとじ込み付録
コミュニケーション絵カードのことを、
ちょこっとご紹介させてください。

誰だって「これから何が起こるのか?」見通しがもていないときは不安ですよね。
発達に偏りがある子どもの中には、
その不安をうまく表現できなくて、
みんなと違う行動を起こしていることがあるようです。
そこで、私のクラスでは、付録の絵カードをこんなふうに使って、
園生活の1日の流れを視覚化するようにしています。
ecard1


hiromiそれに、話し言葉は子どもにとって一番むずかしいコミュニケーション手段なんですって!

そこで、「何して遊ぶ?」なんて聞くときに、
こんなふうに、
やりたいことを目で見えるように、コミュニケーションすることもあります。
なかなか言葉だけだと伝わらなかったことが、ちゃんと伝わるようになった気がします。
それに、切るだけで、そのまま使えるから、とっても便利です!
ecard2




Mrkuboyamaでもね……
子どもたちとのコミュニケーションで一番大切なのは相互の信頼関係です。
絵カードは便利ですが、
ときには子どもの行動をカードで操作していないか、意識してみてください!
視覚的な工夫だけでなく、声の大きさ・速さや、体で表現する方法も本書でご紹介しています










まるっと1年 マンガでなるほど 気になる子の保育



体裁:AB判・112頁(カラー8頁+2色刷104頁) 
とじ込み付録:「コミュニケーション絵カード」付き
本体価格:¥1,800+税・送料

ご注文は、
お近くのメイト特約代理店
または
(株)メイト 第一営業部 まで
 daiichi@meito.jp
 03-5974-4310