メイト通信

保育研修会・保育用品・書籍・月刊総合絵本などメイトの最新情報をお知らせします。

2022年02月

こんにちは、メイトンです!

日本はまわりを海に囲まれ、いろいろな海からの恵みを授かっています。
ぜひ、子どもたちにも海の豊かさ、大切さを知らせ、
魚のおいしさを伝えていただければと、魚の伝道師 ウエカツさんが
簡単でおいしい魚料理のレシピと、
子どもたちの興味を引くいろいろな魚のヒミツを1冊の本にまとめてくれました。

【子どもが食いつく 魚レシピとヒミツ】
61863 定価2,640円(本体2,400円+税10%)
カラー48ページ 1色刷り64ページ

sakanashosai

カラーページでは、春夏秋冬のおいしい旬の魚を、
蒸す・煮る・焼く・揚げるのいろいろなレシピを掲載。
ちょっとしたひと手間で、料理がグッとおいしくなる、
下ごしらえの方法なども伝授しています。
おたよりなどで、家庭にもお知らせするのもよいですね。

魚を食育活動に活用すると、「命をいただく」ということが
とてもわかりやすく伝わります。


詳細はこちら↓


魚嫌いを克服するためのヒントも!
ウエカツさんからのメッセージも、ぜひご覧ください。



ウエカツさんの魚レシピを掲載した
食育情報誌「いただきます ごちそうさま」2022年度版はこちら↓





★【子どもが食いつく 魚レシピとヒミツ】に関するお問い合わせ・お申し込みは、貴園にお伺いしているメイト特約代理店またはメイト(03-5974-1700 代表)までお願いいたします。


*メイトショッピングページからもご購入いただけます。





*Amazonでもお取り扱いしています。



先日、お知らせした『ひろば』でご好評いただいている
「マンダラ風ぬりえ」のダウンロードですが
パスワードの入力なしでできるようになりました!

こちらにアクセスしていただき、
画面左側にある「マンダラ風ぬりえダウンロード」のボタンをクリックしてください。

簡単にダウンロードできます!

そざい探究LABOチラシ-11


そざい探究LABOチラシ-22


アルミホイルに紙ねんど、発泡スチロールにストロー、絵の具。

様々な「そざい」に、まずは徹底的にふれて、見て、においをかいで・・・。

五感をフル活用して探究することで気づいた「そざい」の特徴・特性を
子どもたちが好きなようにつくっていく。

それが「そざい探究遊び」です。

あらかじめ、何をつくるのかは決めません。

子どもたちが「そざい」探究した結果できあがったものが
作品になります。

子ども主体の保育にもつながる内容です。

ぜひご一読ください!

オミクロン株の感染拡大の影響で
先生方は様々な対応に追われていると存じます。

子どもたちの感染予防を意識しながらの保育に役立てていただければと思い、
『月刊ひろば』で連載している「ぬりえ」をダウンロードできるパスワードを
公開いたします。

こちらのサイトにアクセスしていただき、
下記に記載しております各月号のパスワードを入力し
ダウンロードしてください。

http://www.meito.jp/hirobanet/dl-hiroba-top.php

密にならずに楽しめると読者の方々に活用していただいている
「マンダラ風のぬりえ」です。

【パスワード】
2021年4月号 ⇒ sakuramankai
2021年5月号 ⇒ kaerunogasshou
2021年6月号 ⇒ ohisamaniconico
2021年7月号 ⇒ osakanasuisui
2021年8月号 ⇒ taiyousansan
2021年9月号 ⇒ akinootozure
2021年10月号 ⇒ Halloweenparty
2021年11月号 ⇒ akinoshizen
2021年12月号 ⇒ Happychristmas
2022年1月号 ⇒ ukiukioshougatsu
2022年2月号 ⇒ oninopantsu
2022年3月号 ⇒ Congratulations 


こんにちは、メイトンです!

テレビや各保育雑誌で大活躍★井桁容子先生の最新刊!
【未来をひらく 家庭支援・保護者との関わり
ワークブック】
が発売中です。
井桁先生ブックス特集
61658 定価1,980円(本体1,800円+税10%) 
井桁容子:著 AB判 96ページ(2色刷り)


こちらの本の特徴は3つ

ゞ饌療なシチュエーションに対して、どう行動・確認・共有すればいいのかわかる
 『保護者から要望を伝えられたとき』『行事について保護者に説明するとき』『体調を崩して、お迎えの連絡をするとき』『体調不良の連絡をもらったとき』など、10のシチュエーションに対して、
 どのように子どもや保護者、一緒に働く職員のことを考え、確認し、
 どのように保護者に伝えればいいのか、具体的にわかります。

記入できるワークブック形式なので、自分の考えがまとめられる

 自分の考えをまとめてから、井桁先生の解答例が見られるので、
 自分の考えの足りなかった部分がわかりやすくなっています。
 園内研修で活用して、職員同士で話し合うのも◎

社労士の関山浩司先生の監修つきで、個人情報管理やリスクマネジメントについてもバッチリ
「ネットに行事の動画をアップしたいけれど、どのように確認・告知すればいい?」
「コロナなどの罹患者の情報はどのように管理しよう?」
「休園になったら、どんな連絡をすればいいの?」といった、
今までなかった『保護者との関わり』についても、わかりやすく解説しています。

園内研修などで、家庭支援や保護者との連携・対応などについてそれぞれの考えを出し合うときのヒントになります。
保育者全体の連携にも! 


★お申込み・お問い合わせは、貴園にお伺いしているメイト特約代理店またはメイト(☎03-5974-1700 代表)までお願いいたします。




★メイトショップページからもご購入いただけます。






★Amazonでもお取り扱いしています。

こんにちは、メイトンです!

お魚がおいしい季節。
刺身・鍋もの・天ぷら・フライなど、いろいろと調理して
楽しめるよね!

さて、今日お知らせしますのは、
魚の伝道師・ウエカツさんの新刊
【子どもが食いつく 魚レシピとヒミツ】
61863 定価2,640円(本体2,400円+税10%)
カラー48ページ 1色刷り64ページ

sakanashosai

カラーページでは春夏秋冬の旬の魚を、おいしく食べるレシピを掲載。
料理がもっとおいしくなる、魚の下ごしらえの方法なども伝授しています。

また、子どもたちに知らせる魚たちのヒミツも満載。
家庭へのおたよりに使える文例や、魚を使った食育活動をおこなっている実践園の様子なども掲載しています。

詳細はこちら↓


魚嫌いを克服するためのヒントも!
ウエカツさんからのメッセージも、ぜひご覧ください。

★【子どもが食いつく 魚レシピとヒミツ】に関するお問い合わせ・お申し込みは、貴園にお伺いしているメイト特約代理店またはメイト(03-5974-1700 代表)までお願いいたします。



このページのトップヘ