tokyo7東京大会の最終日。
3日目の様子をご紹介します。

最初の講座は汐見稔幸先生による「新指針と教育要領の改訂のポイント」についてです。
幼稚園教育要領の改訂にともない、まだ戸惑っている先生方も多いと思います。
この改訂によって変わったこと、そして変わらなかったこと。
今後の保育の現場にどう関わってくるのか、またどうか関わっていくべきなのかなど
汐見先生のお話に、メモをとりながら皆さん熱心に耳を傾けていました。
tokyo8お昼休みをはさみ、午後からは竹田えり先生の歌あそびとオペレッタです。
竹田先生が作曲と振り付けを担当してくださった新作オペレッタ「キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました」を中心に、たくさんの歌あそびを皆で楽しみました。
「キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました」では素敵なゲストの方々が!
オペレッタCDで声優として参加して下さった子役のくるみちゃん、そして津久井教生さん(NHK教育テレビのニャンちゅうの声でお馴染みの声優さんです!)が駆けつけ、
オペレッタに参加してくださいました。
明るく楽しく可愛いオペレッタは、受講生の皆さんからも大好評!
皆さん笑顔いっぱいで踊っていました。

tokyo9東京大会最後の講座は、セトちゃんこと瀬戸口清文先生の「こころもからだも元気っ子」です!
むすんでひらいてなど、お馴染みの童謡を応用した運動遊びから、帽子やトゥインフラッグを使ったダンスまで、楽しい運動遊びに会場はとても盛り上がりました。
とてもためになるお話をはさみながらの講習に、あわててメモと筆記用具を取りに走る受講生の先生の姿も……。
そして最後にはスタッフもステージにあがらせていただきました。
ステージ上から見る皆さんの暖かい笑顔に、スタッフ一同たくさんの感動をいただきました。

東京大会3日間終了です!
講師の皆様、そして受講生の先生方、本当にありがとうございました!
あっという間の3日間でしたが、皆さんの心に残る3日間となったことを願っております。
それではまた来年、お会いできることを楽しみにしています!
お疲れさまでした!