阿部先生16月某日、入梅前の晴れた日に、『保育のひろば』でおなじみの科学の先生、阿部昌浩先生にお会いしに、金沢文庫に行ってきました。
この日は『保育のひろば』の撮影。阿部先生が金沢白百合幼稚園でおこなう科学の教室の取材です。

実験のテーマは、これからの季節にピッタリの「水」でした。野菜って水に浮くの? 1円玉ってどうやったら浮かぶの? 水に関する様々な疑問に答えるべく、阿部先生のユーモア溢れるお話とともに、身近な材料を使った実験が進められました。

阿部先生野菜
にんじんは水に沈んで、きゅうりは浮くとのこと。「お母さんのお手伝いをしているお友だちは分かったよね」と阿部先生。


軽石一見重そうな、大きな軽石も水に浮き、子どもたちは目をキラキラさせて水槽をのぞき込みます。


子どもと1円表面張力と1円

「沈まないように、そーっと…」。1円玉を何枚も浮かばせると、水の表面張力で磁石みたいにくっつくそうですよ!


10円
「1枚、2枚、3枚、・・・10枚・・・15枚・・・」
ワイングラスに溢れんばかりに注いだ水の中に、こぼれないようにそーっと10円玉を入れていきます。20枚以上入れても水はこぼれません! 水がもつ表面張力って、私たちが思っている以上にすごいんですよ!
 
さて、ここでクエスチョン! 最終的に水がこぼれるまで10円玉は何枚入ったと思いますか? 表面張力はビールの泡で見慣れている人も多いでしょうが、ぜひ挑戦してみてください!

もちろん、阿部昌浩先生はサマースクールで登場します。今年は全部で4会場。身近な材料で子どもと簡単にできる科学を教えてくれます!
☆詳しくはサマースクールホームページで☆2009サマーHPバナー


科学には興味はあるけど苦手意識がある先生、科学を身近に感じるチャンスです! どこの研修を受けようか迷っている先生、阿部先生の科学を体験できるのはメイトのサマースクールだけですよ!
上のクエスチョンの答えが気になる先生は阿部先生に会場で聞いてみてください(笑)

今年の夏は、大人も子どもも、科学でびっくり! どっきり! 夏を楽しもう!!