2af1a055.jpgサマースクール沖縄大会は本日が2日目です。
リズムあそび、造形あそび、科学あそびなどの講座がおこなわれる中、今回のブログでは久津摩英子先生のわらべうた講座から報告します。
沖縄大会のわらべうた講座は2部構成で、午前中は通常の久津摩先生によるわらべうたの実技講習。そして、午後は沖縄で活躍している沖縄民話の語り部 金城春子先生によるあそびと民話の紹介です。
やさしい語り口とユーモアたっぷりの表現で会場はとてもあたたかい雰囲気に包まれ、受講生の先生方は沖縄民話の世界に魅了されていました。

写真は沖縄口(うちなーぐち)による「むすんでひらいて」です。
よく知られているあそびも言葉が違うと表情ががらりと変わります。
金城先生の隣で楽しげにあそぶ久津摩先生の姿がとても印象的でした。

沖縄ならではの企画を盛り込んでお届けしている本大会、いつものサマースクールとはまた違った魅力のある大会となりました。

サマースクール沖縄大会もいよいよ明日が最終日。
オペレッタに2か国語あそびに運動あそびにと、大人気の全体会が盛りだくさんの1日! 明日が待ち切れません! 以上、サマースクール沖縄大会情報でした!!