先日、このブログで東京大会の全体会に清水国明さんが登場するとお伝えしましたが、初日の全体会の記念講演には、現旭山動物園の園長であり獣医師の坂東元(ばんどう げん)さんが登場します!
坂東元園長
旭山動物園といえば、日本最北の動物園であり行動展示など独特の展示方法で注目を集めている動物園ですが、その動物園の現役の園長がサマースクールのために東京にやってきます!
子どものころから虫や鳥が大好きだった坂東さん。小学生のときにはセキセイインコを部屋で何羽も放し飼いをして繁殖をさせたりもしていたそうです。先日、旭山動物園を日本一の動物園にした立役者である、前園長の小菅正夫さんが名誉園長の職を引退したことが話題となりましたが、坂東さんも動物園に対する情熱はとても強く、いかに最高の状態でお客様に動物をお見せするかを常に考えているそうです。
そんな坂東さんが、動物園園長の立場から、命の大切さや子どもと動物園を見るポイント、動物園を成功に導いたチームワークの秘訣などをお話ししてくれます。

坂東さんの講演が聞ける保育研修会はメイトのサマースクールだけ! さらに、『保育のひろば』4,5月号では、前旭山動物園園長の小菅さんへのインタビュー記事も掲載しています! こちらもぜひチェックしてください!

また、サマースクールのパンフレットの発送も先週から開始しています。
黄色い目立つ封筒で届きますので、園のポストをこまめにチェックしてください!