暑くなりましたね!
20周年で全国で盛りあがりを見せている運動会実技研修会も、6月中旬に入りピークを迎えています。
そんな中、練馬でおこなわれた運動会実技研修会に参加してきました。
都築先生0611-2この日の講師は、『Hiroba』や「サマースクール」でおなじみ、日本遊育研究所の都築 淳先生。都築先生は茨城県にある保育園で「日本一動ける園長」として活躍中の現役の園長先生です。
日ごろの保育での実践を踏まえ、声かけのポイントや運動遊具の効率的なあそび方をていねいに教えてくださったので、受講された先生方も入り込みやすく、心から楽しんでいた様子でした。

講習のメイン教材は、前回のブログでも紹介した『うんとこどっこい運動会20』ですが、サマースクール向けの新教材『そっとおでこに』からも、指体操のメドレー曲「ゆびたいそう なかよしさん」や手話ソング「そっとおでこに」などを運動後のリフレッシュ体操も兼ねて紹介してくれました。

写真は手話ソング「そっとおでこに」の講習の様子で、受講生の先生方も一緒に手話を楽しんでいました。

もちろん、都築先生はサマースクールにも参加! 日本遊育研究所主催のセトちゃんこと瀬戸口先生のアシスト役として、今年も全国12会場を駆け回ります。
現役の保育園園長ならではの視点で、子どものやる気を引き出す保育のヒントが盛りだくさん! とても実践的な講習なので、全国の先生方からの反響が毎年たくさんあります。

今年の夏は、運動会実技研修会とサマースクールで、みんなで動きあそびながら、楽しく保育力アップを目指しましょう!

*サマースクールのお申込みは、サマースクールホームページからしていただくと割引がありお得です。
*運動会実技研修会の詳細は、園にお伺いしているメイト代理店、またはメイトにお問い合わせください。