なつのおたより海の日の7/19(祝)、造形作家・田代耕司先生の作品展「なつのおたより」に行ってきました!

作品展のテーマが「なつのおたより」なので、飛び出すおたよりやあそべるおたよりなど、絵本作家やカメラマン、園の先生といったたくさん方々から寄せられた楽しい暑中見舞いがたくさん展示されていました。

展示会は今週日曜日の16時まで、銀座のギャラリー近江でおこなわれていますので、興味のある方はぜひ行ってみてください!
さて、田代先生と言えば、造形作家として全国各地で保育者向けの講習会や親子の造形教室などで指導されていて、道灌山学園保育福祉専門学校の講師でもあります。
サマースクールでも造形の指導をされていて、今年は四国大会大阪大会での講習があります。

その田代先生が講座をもつサマースクール四国大会も、いよいよ10日後の開講となりました。

分科会を設け、例年以上に充実した講師陣で迎える四国大会。
おすすめの講座を紹介しますので、夏の予定がまだお決まりでない先生は、ぜひチェックをしてください!

7/30(金)初日

「わくわく体験」で食への好奇心を育てよう(食育)

20年以上前から食育に取り組んできた吉田隆子先生。
今まで開発した教材と現場の実践報告をしていただきます。
新教材の「食育パペット」もお楽しみに!


7/31(土)2日目

やさしい心を育む ふれあいの造形(造形あそび・第1分科会)

田代耕司先生と、日常保育や親子イベントにピッタリな造形あそびと共同製作を楽しみましょう。


そのほか、オペレッタやパネルシアターなど魅力的な講座が盛りだくさんの四国大会。
定員まで残りわずかとなりましたので、お申込みがまだの先生はお早めに!