3915df5c7月20日、福島県郡山市にて「元気・勇気・笑顔」を届けたいというテーマの下、サマースクール東北特別大会が開催されました。

1db9cd59-s瀬戸口清文先生、藤原明美先生都築淳先生、そしてファミリーソングシンガーの山野さと子先生、シンガーソングライターの新沢としひこ先生の5人の先生方が集まってくださいました。
(左から、都築先生、新沢先生、瀬戸口先生、山野先生、藤原先生)

新沢先生と山野先生は歌で、瀬戸口先生と藤原先生は運動あそびのプログラムをおこないました。

「たのしいことが たくさんあったから
おしまいのときが さみしいんだよ
こころがいたいのは たのしかったしるし・・・」
新沢先生作曲の「だいすきだったしるし」は
少しせつない歌詞ですが、聞き終えるとほんわりとあったかい気持ちになります。

DSC01161エンディングでは、パオパオバルーンを使って紙吹雪を打ち上げました。参加者全員で会場に10基のバルーンを広げ、瀬戸口先生の掛け声に合わせて一気に紙ふぶきが舞う様子は壮観でした。
大変な状況にありながら、参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

また、8月11日に盛岡でも特別大会を予定しております。
サマースクール本大会も本日の北海道大会を皮切りに、全国11会場で開催されます。
ブログでも各大会の様子を随時お伝えしていきます!