DSC04336寒くなりましたね。

メイト編集部では、2013年度春の運動会実技研修会に向け、「うんとこどっこい運動会」(瀬戸口清文・日本遊育研究所:著)のCD製作が始まりました。
シリーズ23となる今作では、サマースクールでも大人気の講師たちもレコーディングに参加!

今日は、先日おこなわれた「ぱなしおばけのうた」のレコーディングの様子をお伝えします!
この「ぱなしおばけのうた」は、3.4歳児が対象の「おかたづけダンス」をテーマにした新曲です。

作詞は著者でもある瀬戸口清文先生です。
そして作曲は、サマースクールでも大人気の新沢としひこ先生!
新沢先生にはコーラスにも参加していただき、ユーモアたっぷりの曲になりました。

レコーディング中は始終和やかな雰囲気で、瀬戸口先生と新沢先生はサマースクールなどの話題で盛りあがっていました。
瀬戸口先生は子どもたちがおかたづけ競争をしたり、白い布などを羽織ってお化けになりきった子どもたちが走り回ったり、レコーディングを進めながら振付のイメージを固めていました。

写真は、レコーティングスタジオでの一コマです。
※振付の話で盛りあがる新沢先生(写真右)と瀬戸口先生(写真奥)。ディレクターの日本コロムビアの原氏(写真左)と一緒に。

曲も振付もとてもユーモラスでかわいらしい作品に仕上がった「ぱなしおばけのうた」は「うんとこどっこい運動会23」に収録されます!
発売は4月1日を予定していますのでお楽しみに!