こんにちは メイトンです!

いつも子どもたちに楽しんでいただいている【月刊絵本】
新年度号の見本はご覧いただけましたでしょうか?

月刊絵本は、みんなで同じ絵本を手にし、読むことに大切なポイントがあります。

テーマは共通のものでも、ひとつの本から広がるイメージは子どもそれぞれに持っています。
絵本の内容を理解するとともに、イメージを共有したり、また自分と違ったイメージを持つ子がいることを認めたりと、絵本から学ぶことは誌面に掲載されている情報ばかりではありません。

そのイメージや好奇心のタネの元が保育絵本にはいっぱいあります。

健康・人間関係・環境・言葉・表現の【五領域】が含まれ、絵本全体を通して子どもたちの一年間の成長・発達を考慮した内容となっています。

◎絵本で育つものって何?◎
・文章を読む力 ・文字を覚えられる ・集中力 ・語彙数 ・生活に必要な知識
・話をする力 ・子どもにとって必要な教養 ・空想したり夢を持つ
・本を通した人とのふれあい・・・などなど


まだどこにしようか決まっていないという方は、
今一度【メイトの月刊絵本】の見本箱を開けてみてくださいね。
IMG_1463
*【メイトの月刊絵本】見本箱は、メイト特約代理店から園様にお届けしています。

以下から各月刊誌の詳細がご覧いただけます。
【月刊絵本】

★【月刊絵本】についてのお問い合わせ・ご購読のお申し込みは、お近くのメイト特約代理店またはメイト本社(03-5974-1700 代表)までお願いいたします。

ツイッターのフォローをお願いしまーす!
うんとこうんとこどっこい運動会ひろばツイッター保育雑誌ひろば