□ひろば編集部

2017年05月11日

メイトつうしん6月号 発行しました!

メイトンです!
こんにちは。

2017メイトつうしん6月号 発行しました!

ひろば」6月号と「いただきます ごちそうさま」夏号の紹介です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

メイト通信


みてねー!!

cpiblog00576 at 18:05|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月10日

5/20、21 第38回全国はりえ展@渋谷

こんにちは!

何を着ればよいか迷っちゃう季節…
ども!上半身はスカーフだけのメイトンです(^^;)

さて、0歳から100歳までが参加する第38回全国はり絵展
5月20日(土)、21日(日)に開催されます。

紙だけでなくいろいろな素材を使った作品は、どれも創造力、アイデアにあふれています!
赤ちゃんでもこんな作品が作れるんだ! って、
きっと驚くんじゃないかなあ。

20日にはサマースクールにも出られる造形作家・田代耕司先生のワークショップもあります!
子どもも大人も楽しめますよ!
ぜひご来場くださ〜い。

日時 5月20日(土)・21日(日)10時〜17時(21日は15時まで)
場所 渋谷区文化総合センター大和田 2F ギャラリー大和田
入場 無料(ワークショップ参加も無料 お申込は不要です)

主催 日本情操教育振興会・日本幼年教育研究会
後援 公益財団法人 美育文化協会
協賛 株式会社メイト
協力 アスク・ミュージック

20日13時からは同センター6F伝承ホールにて新沢としひこさん・山野さと子さんらのファミリーコンサートが開催されます。
一般3000円 小学生以下1500円(3歳以上有料)
2歳児以下でもお席が必要な場合は有料となります。
▼ファミリーコンサートのお問い合わせ・詳細はコチラ▼
アスク・ミュージック

cpiblog00576 at 17:20|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月09日

ひろば「今月号のご紹介」を更新しました

メイトンです!
こんにちは。

ひろば2017年度6月号の紹介をアップしたよ。
hiroba1706表1



今月号のご紹介」から見てみてね。
よろしく〜!


cpiblog00576 at 18:33|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月21日

おりがみは楽し!

こんにちは! メイトンですメイトン


暖かくなって、外遊びにはよい季節!
体をいっぱい動かしたあとには、静の活動も取り入れたいよね。
バランス、バランス^^;

そんなときに、おりがみで遊んでみてはいかがでしょう。
手指の巧緻性、創造力を育み、幾何学的な折り方は形についての興味を引き出す・・・よね。

そこで、おりがみ実技書2種類を紹介しまーす。

●壁面・製作帳・行事に! 毎月使える 
 おりがみ12か月 アイデア&アレンジ100

おりがみ12か月


 子どもたちが折った作品を製作帳や壁面飾りにするアイデアがいっぱい掲載されています。
 ほかにもお部屋飾りや手づくりカードにするアイデアも!
 巻末には、2歳から楽しめるおりがみや、おりがみQ&Aも掲載しています。
 おりがみを家族にプレゼントするのもいいよね〜。

●“折りたい!”がすぐ見つかる
 毎月の おりがみBOOK

おりがみBOOK


 こちらは子どもたちのおりがみを毎月の壁面飾りにするアイデアを満載。
 こどもの日、七夕、お月見、クリスマスなどの行事のほかに、季節をイメージさせる壁面飾りのアイデアも紹介しています。
 おりがみ作品は60種以上掲載しています。
 また、ごっこ遊びに使えるスイーツやアクセサリーのおりがみも作れますよ。
 
 おりがみは、一年中いつでも楽しめる活動なので、簡単なものから折って製作帳や壁面飾りなどに利用すると、成長の過程がわかるね!
ぜひ!

☆ほかにもショップページでいろいろなジャンルの
実技書・実践書をご覧いただけます!
コチラ





cpiblog00576 at 14:01|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月14日

紀伊国屋書店新宿本店で『ひろば』PRESENTSイベント開催!

《月刊保育誌『ひろば』PRESENTS》
新しい保育を考えるヒント講座
気になる子の保育+保護者とのかかわり方を考える



いつもメイト通信をご覧いただきありがとうございます。
今回は『ひろば』編集部より、
紀伊国屋書店新宿本店でおこなわれるトークイベントのご案内をいたします。


4月23日(日)午後、紀伊国屋書店新宿本店4階フォーラムにて、
(独)国立特別支援教育総合研究所の久保山茂樹先生の新刊
「まるっと1年マンガでなるほど 気になる子の保育」と、

玉川大学の大豆生田啓友先生の新刊
「ちょっとした言葉かけで変わる 保護者支援の新ルール 10の原則」

発売プレ記念のトークイベントを開催いたします。


以下のようなスケジュールで、ご参加は無料です。

★気になる子の保育を考える第1部★
 久保山茂樹先生 13:00〜14:30(12:30開場)

★保護者とのかかわり方を考える2部★
 大豆生田啓友先生 15:30〜17:00(15:15開場)

※1部と2部は入れ替え制ですが両方にご参加いただいてもOK。どちらも無料です。
※当日参加も可能ですが、各会ともに定員70人ですので、事前にお申込みいただいた方が確実です。

■ご予約電話番号:03-3354-5703
 新宿本店3階売場直通(10:00〜21:00)

なお、イベントの詳しい内容は、以下のURLからご覧ください。
www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170331185306.html

新年度の大変お忙しい時期かと存じますが、
一服の心の涼と滋養となるトーク・セッションを目指しております。

特別支援・保護者支援のテーマでそれぞれ、
ご参加いただきました保育者のみなさんご自身のお悩みや、
「こうしたらうまくいった」事例を相談・共有できるような時間も設けたいと思っております。

まわりの先生方もお誘い合わせの上、たくさんのご参加をお待ちしております。



cpiblog00576 at 18:06|PermalinkTrackBack(0)

2017年03月14日

【新年度】まるっと1年 マンガでなるほど 気になる子の保育

3月発売の新刊
新年度前に好評です!


”気になる子ども”への
新たなまなざしと、かかわりのポケットを増やしたい
保育者のみなさんに!



集団の輪の中から飛び出してしまう
意に沿わないとひどく泣いて暴れる
いつも一人であそんでいる……

どの園にも、どのクラスにもいる、
ちょっと“気になる子ども”たち。
「私がこの子をどうにかしなくちゃ」と、
悩んで、余裕がなくなってしまう保育者の先生方へ。

悩んでいるのは……先生、あなただけではありません!
本書は若手保育者3人のドタバタお困りシーンをもとに、
こんなときどうすれば? のヒントを
8人のベテラン保育者の抱負な経験と、
特別支援教育の研究者のあたたかな視点で、
まるっと1年分ご紹介します。

例えば、保育の中でのこんなシーン、心当たりありませんか?

manga_p28




「みんなとちょっと違うから」と言って、専門機関や家庭任せにしてしまわないで、
保育の中で保育者が試したい、
言葉かけやかかわり方、環境構成の工夫のヒントも満載です!






まるっと1年 マンガでなるほど 気になる子の保育



体裁:AB判・112頁(カラー8頁+2色刷104頁) 
とじ込み付録:「コミュニケーション絵カード」付き
本体価格:¥1,800+税・送料

ご注文は、
お近くのメイト特約代理店
または
(株)メイト 第一営業部 まで
 daiichi@meito.jp
 03-5974-4310


cpiblog00576 at 09:35|PermalinkTrackBack(0)

2017年02月09日

第11回食育シンポジウム ご参加お待ちしていまーす

こんにちは、メイトンです!

3月4日(土)開催の第11回食育シンポジウムについてお知らせしま〜す!

食育シンポジウムは、保育・幼児教育施設で働いている保育者・栄養士・調理師の方々や保護者の方、食育に興味関心をもっていらっしゃる方々にぜひ参加していただきたいイベントです。

来場された方全員に、食育コンテスト受賞園の実践を紹介した『食育活動実践事例集2017』をプレゼント
食育活動の参考になると好評なんだって

食育コンテスト受賞園の活動事例発表は、食育活動のヒントになります。
また、基調講演では「乳和食」をテーマに営養・味・手間のすべてを考慮した新しいミルク料理について小山浩子さんにお話いただきます。
減塩やカルシウム不足の解消にもいいみたい。

会場は、東京都墨田区のすみだリバーサイドホールです。
橋を渡ればすぐ浅草だから、おいしいものを食べてから帰ろうかな・・・と思っているメイトンでした

詳しくはコチラ↓↓↓↓↓↓
20170110105133-120170110105133-2


cpiblog00576 at 11:31|PermalinkTrackBack(0)

2017年01月10日

第11回食育シンポジウムのおしらせ!

こんにちは、メイトンです!
寒い日がつづいているけど元気ですか!?

さて今日は、3月4日(土)に開催される第11回食育シンポジウムについてお知らせしま〜す!
「幼稚園・保育所・こども園等での食育を応援する」とサブタイトルにあるように、保育・幼児教育施設で働いている皆さんや、子育て家庭のお父さん・お母さん、食育に興味関心をもっている方々にぜひ参加していただきたいイベントです。

来場者全員に、食育コンテスト受賞園の実践を紹介した『食育活動実践事例集2017』をプレゼント!
食育活動の参考になると好評なんだって。

シンポジウムでは食育コンテスト受賞園の活動事例発表や、塩分の摂り過ぎとカルシウム不足を解消する「乳和食」をテーマに営養・味・手間のすべてを考慮した新しいミルク料理について小山浩子さんの講演もあるよ。

今年も東京都墨田区のすみだリバーサイドホールで開催。
終了後は近くのスカイツリーや浅草を散策するのも楽しいかも!

詳しくはコチラ↓↓↓↓↓↓
20170110105133-120170110105133-2


cpiblog00576 at 11:27|PermalinkTrackBack(0)

2016年11月23日

中身をちょこっとご紹介!『気になる子の保育』Part4


子どもの安心は見通し!
園生活の見通しをビジュアルで示せるお役立ちツール


hiromiおひさしぶりです。
かぜのこ幼稚園のひろこです。

みなさんのまちの紅葉はいかがですか?
私たちの園では今週から、
イチョウの落ち葉を集めてベットにして遊んでいます

さて、
今日は『気になる子の保育』のとじ込み付録
コミュニケーション絵カードのことを、
ちょこっとご紹介させてください。

誰だって「これから何が起こるのか?」見通しがもていないときは不安ですよね。
発達に偏りがある子どもの中には、
その不安をうまく表現できなくて、
みんなと違う行動を起こしていることがあるようです。
そこで、私のクラスでは、付録の絵カードをこんなふうに使って、
園生活の1日の流れを視覚化するようにしています。
ecard1


hiromiそれに、話し言葉は子どもにとって一番むずかしいコミュニケーション手段なんですって!

そこで、「何して遊ぶ?」なんて聞くときに、
こんなふうに、
やりたいことを目で見えるように、コミュニケーションすることもあります。
なかなか言葉だけだと伝わらなかったことが、ちゃんと伝わるようになった気がします。
それに、切るだけで、そのまま使えるから、とっても便利です!
ecard2




Mrkuboyamaでもね……
子どもたちとのコミュニケーションで一番大切なのは相互の信頼関係です。
絵カードは便利ですが、
ときには子どもの行動をカードで操作していないか、意識してみてください!
視覚的な工夫だけでなく、声の大きさ・速さや、体で表現する方法も本書でご紹介しています










まるっと1年 マンガでなるほど 気になる子の保育



体裁:AB判・112頁(カラー8頁+2色刷104頁) 
とじ込み付録:「コミュニケーション絵カード」付き
本体価格:¥1,800+税・送料

ご注文は、
お近くのメイト特約代理店
または
(株)メイト 第一営業部 まで
 daiichi@meito.jp
 03-5974-4310

cpiblog00576 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月21日

『気になる子の保育』が『福祉新聞』に紹介されました


メイトンこんにちは!メイトンからもおしらせだよ。
『気になる子の保育』が、
あの!福祉の専門紙『福祉新聞』のブックエンドのコーナーで紹介されたよ!



ほら、ここ!

福祉新聞


Zoom


福祉新聞2




ちなみに……
『福祉新聞』さんは毎週月曜日に発行している社会福祉界唯一の専門紙なんだって〜。
高齢者や障害者、子どもなど福祉分野の施策の動向とか、
世間で話題になっている福祉関連の出来事を専門的な切り口で伝えてくれるから、
メイトンも『ひろば』編集部のみんなと愛読しているよ。
http://www.fukushishimbun.co.jp

メイトン
記事を書いてくれた千葉記者、この本をすみずみまで読んでくれてありがとう〜







まるっと1年 マンガでなるほど 気になる子の保育



体裁:AB判・112頁(カラー8頁+2色刷104頁) 
とじ込み付録:「コミュニケーション絵カード」付き
本体価格:¥1,800+税・送料

ご注文は、
お近くのメイト特約代理店
または
(株)メイト 第一営業部 まで
 daiichi@meito.jp
 03-5974-4310

cpiblog00576 at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)